メルヘンの世界へと誘う。メイクアップアーティスト“Emalovii”

人の印象を変える一番のポイントである目周り。
その目周りにポーランドのメイクアップアーティスト、Emaloviiは、幻想的なメイクを施します。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

彼女のメイクは、一般的なラメに加え本物の花や枝を使用するのが特徴です。メルヘンチックな空気感を漂わせ、おとぎ話の世界に引きずり込まれてしまうような魔力を持っています。
彼女は自身の目周りをキャンバスと捉え、様々な表現でメイクをしていきます。  例えば、下スライダー7、8枚目では糸や貝が使用され、9枚目では、ジャクソン・ポロックのアクションペインティングのような大胆な描写が施されています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

これらのメイクは彼女のインスタグラムにあげられており、「とってもキュート!」、「なんて美しいんだ」、「見てて幸せな気分になる!」といったコメントが世界中から寄せられ、女性男性問わず人気となっています。2016年7月から投稿し始め、現在ではフォロワー数4万8千人もいる有名なメイクアップアーティストです。
独自の世界観と高いメイク術を持つ彼女は、誰もをメルヘンの世界へ誘う魅力に溢れています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

Emalovii
Twitter Facebook Instagram

関連記事

  1. 竜の鱗を身にまとう。 “mareshop”が制作するドラゴン手袋

  2. 孤独や弱さを美しく。退廃的な肖像写真を撮り続ける“カイル・トンプソン”

  3. 細かなペン線で生み出される “カムウェイ・フォン”のモフモフの猫

  4. 芸術とデザインを軽やかに融合させる“吉田ユニ”

  5. ふわふわ絨毯のような“アラナ・ジョーンズ=マン”のレトロで可愛いケーキたち

  6. 最も身近な照明「THE MOON」を製作する“ノザイナー”

  7. 葛飾北斎とコラボレーション。浮世絵ファッションを仕立てた”アレナ・アフマドゥーリナ…

  8. 海の一部を切り取った“ダフィー・ロンドン”の深海テーブル

  9. 女性らしさを追求した“ジワ”の描くタトゥーアート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

 PAGE TOP