深海植物!? 眺めても、身につけても楽しめる“楠本真理子”の魅惑のアクセサリー

アメリカ、マサチューセッツ州在住の日本人ジュエリーアーティスト、楠本 真理子さんは、深海植物や海綿動物といった海底を連想させるモチーフを配し、美しいアクセサリー作品を制作しています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

本物のような出来に思わず、図鑑を見ているかのような感覚に陥ります。
これら全てはハンドメイドされ、半透明の生地はポリエステル素材を加工し作られているそうです。どの様に作られているか想像できない精巧な作りは、まさに職人技です。

また、ブローチだけでなく指輪やイヤリングなども制作しています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

繊細な作りは私たちの心をくすぐります。身につければ、たちまち注目の的ですね!

世界中の様々な雑誌で掲載され人気を博している彼女は、他にもレトロ感漂うメタリックな作品や、ボタンや花を指輪に閉じ込めた作品も制作しています。
眺めても身につけても楽しめる作品の数々を、彼女のサイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

楠本 真理子

楠本 真理子
HP : http://www.marikokusumoto.com
Facebook

関連記事

  1. “イサ・ベラルデ”による、目の不自由な人のための点字のスマートフォン

  2. 海の一部を切り取った“ダフィー・ロンドン”の深海テーブル

  3. 超絶技巧! 日本を代表する画家“池田学”の不思議な世界観

  4. 主と従の逆転。既成概念を根本から破壊する情熱の芸術家“桝本桂子”

  5. 素材の不自然さが魅力的な“ エデュアルド・ラコタ”のランプ

  6. 最も身近な照明「THE MOON」を製作する“ノザイナー”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

記事ランキング

Twitter

 PAGE TOP