キューブの食材アート。規則正しく並べられた野菜や果物

オランダの2人組みアーティスト、ラーナート&サンダー(Lernert & Sander)は、98個もの食材を一辺2.5cmの立方体にカットし、丁寧に整列させたグラフィックを発表しました。

「Cubes」
「Cubes」拡大
「Cubes」拡大

どれも絶妙に食材の特徴的な部分を残しており、何が使われているか考えてみるのも面白いですね。
皆さんはいくつわかりましたか?

答えはこちら↓

意外と難しいですね。

これらは、オランダの新聞社DeVolkskrantに「食べ物」をテーマに特別な写真を作って欲しいと依頼され制作されたものです。

発表後はアイデアの斬新さから多くの反響を呼びました。しかし、それが故にデザインがいろいろな所で真似されてしまう事態となり、日本でも「カゴメ野菜生活100」のキャンペーン動画が似ていると一時話題となりました。

また、チーズのみを使ったシリーズも展開しています。

「Cheese」

彼らは2007年のコラボ以降、数々の受賞をされ、国際的にも脚光を浴びている注目のアーティストです。
一度、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ラーナート&サンダー(Lernert & Sander)

Lernert & Sander
HP : http://lernertandsander.com
Facebook Twitter Instagram

Reference : bonappetit

関連記事

  1. 思わず心がほっこりする「顔つきパン」

  2. 悟りの世界から電子の信仰へ。電子部品を用いて表現する、美しき曼荼羅模様

  3. 計算された非現実的シチュエーションを生み出す写真家“オレグ・オプリスコ”

  4. メルヘンの世界へと誘う。メイクアップアーティスト“Emalovii”

  5. 地球の神秘“マイケル・シャインブラム”が撮影した、崖から海へ流れ落ちる溶岩

  6. 90歳のインスタおばあちゃん“西本喜美子”。波乱万丈の人生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

記事ランキング

Twitter

 PAGE TOP