地球の神秘“マイケル・シャインブラム”が撮影した、崖から海へ流れ落ちる溶岩

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

煙の中で明るく輝くオレンジ。説明がなければ、一体何を撮った写真なのか分からないかもしれません。実はこれ、崖から流れ落ちる溶岩を撮影したものなのです。

こちらの写真を撮影したのは、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く写真家、マイケル・シャインブラム(Michael Shainblum)。主に自然や都市、空からの写真を撮る写真家として16歳の頃からプロとして活躍しています。神秘的なシーンを写真を通して伝えたいという考えのもと、画像処理は最低限しか施さず、自然な形で作品を紹介しています。
独創的なアイデアを思い描いたり、様々なシーンや瞬間を捉え写真に残してきた彼の写真は、多くの人々を魅了しています。Apple、Google、Facebook、ナイキ、サムスンといった大企業からの依頼が後を絶たず、ナショナルジオグラフィック、ワイヤード・マガジン、天気チャンネルなどでも使用されています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

彼のたくさんある写真シリーズの中でも、冒頭で紹介した崖から海へ流れ落ちる溶岩の写真「溶岩のカスケード(Cascade of Lava)」は非常にインパクトがあります。火山活動が活発として知られるハワイのビッグアイランド、ボルカノ国立公園で撮影されたました。言葉では伝えることのできない衝撃や力強さ、幻想的な姿など、彼がその時受けた感動が写真の中でしっかりと表現されています。
激しく揺れる波の上にボートを浮かべ、できる限り近くまで行き、巨大なキノコ雲から出てくる熱を顔で感じながら長時間撮影したといいます。それぞれ違う表情を見せる溶岩の滝。どの瞬間も本当に魅力的です。
特に、溶岩が流れて出ているその上の空に、二重の虹が架かっている風景は、彼も信じられない瞬間だったと述べています。

火山や溶岩と聞くと、怖いイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、この写真からは自然の偉大さや大きなエネルギー、また幻想的な美しさを感じられるのはないでしょうか。今までとは少し違うイメージが湧いてくるかもしれません。
彼はその他にも、海や山を覆った雲海、神秘的な山々、波の流れ、オーロラや満天の星空、上空からの街並みなど、つい見惚れてしまうような写真を多く撮影しています。気になる方は、ホームページやインスタグラムからぜひご覧ください。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

Michael Shainblum
HP: http://www.shainblumphoto.com
Facebook  Instagram  YouTube Twitter

Reference : fstoppers

関連記事

  1. 孤独や弱さを美しく。退廃的な肖像写真を撮り続ける“カイル・トンプソン”

  2. 次元にとらわれない先鋭的表現法。“マシュー・ストーン”今注目のメディアアーティスト

  3. 計算された非現実的シチュエーションを生み出す写真家“オレグ・オプリスコ”

  4. 現代人へ警鐘。ホロコースト。死者への侮辱。

  5. ふわふわ絨毯のような“アラナ・ジョーンズ=マン”のレトロで可愛いケーキたち

  6. 海を愛する写真家“カイル・マクバーニー”。美しい自然が見せる華麗な水中生物たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

記事ランキング

Twitter

 PAGE TOP