思わず心がほっこりする「顔つきパン」

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

なんとも愛らしい顔がついたパン!
どれも食べるのがもったいないくらい、個性豊かなキャラクターたちです。 見ているだけで幸せな気分になってしまいます。

これらのユーモアに溢れた「顔つきパン」は、ドイツのアーティスト、ザビーネ・ティム(Sabine Timm) によって作られました。

材料は普通の食パンからサンドイッチ用のパン、ライ⻨パンなど。顔のパーツはオリーブや野菜、果物を使っています。
かじられたような跡や焦げ目を視覚的に扱い、喜怒哀楽を表現しているのも大きなポイントでしょう。
良い意味で無造作な感じがとってもチャーミングです。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

子供のような純粋な発想力で、何気ないものが見事に楽しい芸術へと姿を変えています。

彼女は「捨てられた小さいものに対する愛情は、幼少期に始まりました。壊れた磁器の断片を集めて、考古学博物館のように並べることが大好きでした。」と語っており、彼女のユニークな創造力は、幼い頃の遊びの延長から培われたものだったのです。

現在はドイツのデュッセルドルフにあるスタジオで働き、自身のことを 「アーティスト、クリエイター、ビーチゴミ収集家、フリーマーケットの恋人、写真家」と呼んでいます。

そんな彼女の「顔つきパン」アートを参考にして、家にある材料で家族と一緒に作ってみたりするのも良いでしょう!
インスタグラムでは、他にも参考になる顔つきパンを載せています。 自分好みのキャラクターパンを見つけて真似をしてみるのもいいかもしれません。

キュートな世界観を、ぜひチェックしてみてください。

Full screenExit full screen
Slider

Sabine Timm
Facebook Instagram

Reference : cuteandkidssebastianfoster

関連記事

  1. 90歳のインスタおばあちゃん“西本喜美子”。波乱万丈の人生

  2. 孤独や弱さを美しく。退廃的な肖像写真を撮り続ける“カイル・トンプソン”

  3. 美しき架空のドレス。自然とファッションを融合させた「1+1」プロジェクト

  4. メルヘンの世界へと誘う。メイクアップアーティスト“Emalovii”

  5. ユニークな発想と表現による「美」の探求者“ダニエル・フォレロ”

  6. 無意味でシュール。現実にはありえない“ジュゼッペ・コラルッソ”の不条理シリーズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

記事ランキング

Twitter

 PAGE TOP