マリオ、ポケモン、カービィ。日本の人気キャラクターを浮世絵風に仕立てる “浮世絵ヒーローズ”

浮世絵は、江戸時代に発展した日本の魅力ある文化です。
日本人からすると見慣れた芸術文化の一つかもしれませんが、その味わい深い画面に魅了され、世界の「UKIYOE」にまで発展させたのは、紛れもなく海外の人達です。発祥から数百年経った現在、そんな浮世絵は海外の人の手によって新しい生まれ変わりを見せています。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

こちらのなんともユニークな浮世絵を制作したのは、アメリカ・インディアナ在住のイラストレーター、ジェド・ヘンリー(Jed Henry)と、日本在住のカナダ人版画家、デービッド・ブル(David Bull)によるユニット、「浮世絵ヒーローズ」。2人はユーモア溢れる作品を日々制作しており「マリオ」や「クッパ」、「悟空」といった世界的人気キャラクターを浮世絵風に描くことで、それまでとは違った印象を与えています。絵やイラストは描かれた後に版画に加工して保存してます。

主にイラストデザインを手がけるジェドは、様々な浮世絵のなかでも特に葛飾北斎の北斎漫画に触発されて、制作を始めたそうです。北斎漫画には身近な人物の他に妖怪などがユーモラスに描かれていますが、彼が描く浮世絵にも、様々な妖怪や怪物などが活き活きと描かれています。構図やポーズも含め、とてもユニークです。

previous arrow
next arrow
Full screenExit full screen
previous arrownext arrow
Slider

一般的に浮世絵に描かれるものは、当時の庶民の生活する様子や、大衆のヒーローである歌舞伎役者でした。彼が描く浮世絵に、アニメやゲームなどの人気キャラクターが描かれているのは、現代において、それらのキャラクターこそがヒーローといえるからでしょう。浮世絵に描かれているのは、昔も今も変わらずヒーローなのです。
また、浮世絵には当時の様子を記録する今でいうカメラのような役割も担っていました。その浮世絵に、こういった人気ゲームやアニメのキャラクターを描くことで、日本の素晴らしい文化を伝統的な形で違和感なく残しているとも言えます。
現代のゲームがとても楽しいのは、日本がそれらを発明したからです 。それは常に楽しい芸術を持っていた文化です。」そう彼らは語っており、制作する際のテーマでもありました。海外に誇れる日本のゲームやアニメの文化を、この浮世絵という形で残しているのです。

制作には一切の妥協をせず、使用する紙も実際の浮世絵に使用されていた和紙を使用しています。決してふざけたパロディなどではなく真剣に浮世絵と向き合っています。
そんな海外に誇れる日本文化。浮世絵は、今ではほぼ描かれなくなってしまいましたが、彼らのような活動により世界の「UKIYOE」として現在も生き続けているのです。

Slider

浮世絵ヒーローズ
HP : http://jp.ukiyoeheroes.com
Facebook Instagram

関連記事

  1. これは一体…。芸術の都、パリに出現したゴミによるアート

  2. 古代彫刻に服を着させ蘇らせた“レオ・カイヤール”

  3. 女性らしさを追求した“ジワ”の描くタトゥーアート

  4. 全て使用不可⁉︎ ぐにゃぐにゃした陶器を作り出す“キャサリン・モーリング”

  5. 突如として出現した不気味すぎるオブジェ。“ロニー・ヴァン・ハウト”が込めた思いとは

  6. 深海植物!? 眺めても、身につけても楽しめる“楠本真理子”の魅惑のアクセサリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

 
  1. この記事へのトラックバックはありません。

   
   

記事ランキング

Twitter

 PAGE TOP